オープン?クローズ?目的に合わせた外構スタイル選び:商品情報ブログ

ファミテイからのお知らせです♪新商品情報などいろいろ掲載します!

このブログTOPへ

オープン?クローズ?目的に合わせた外構スタイル選び2021/06/07(月)

どういった外構スタイルをご希望ですか?」と聞かれて
何があるのかわからない!とならないように

3つの外構スタイルについてご紹介します


現在、外構スタイルはオープンクローズセミクローズの3種類が基本型となっています。
では、それぞれ何が違うのか。順番に見ていきましょう


■オープン外構




オープン外構は、門や塀で敷地を囲わない外構スタイルです。

メリットとしては、敷地を囲わないので
開放感があり風通しがよくなります。
また、門や塀を作らないので費用を抑えることができます。

予算を抑えたい方や都心部などで敷地が狭い方におススメです

ただし、敷地外からの汚れや不審者の侵入が容易なことや、視線を遮るものがないので
隣人や通行人の視線が気になる可能性があります。
後から、別のスタイルに変えると逆に費用が大きくなるかも?


■クローズ外構




クローズ外構は、門や塀などで敷地を囲う外構スタイルです。

メリットとしては、敷地を囲うので
敷地外からの汚れや不審者が侵入を防げます
また、門扉や塀などによって住まいの高級感を高めることもできるでしょう

プライバシーを気にされる方やお庭が広い方
におススメです

ただし、門や塀を作る分費用が大きくなる可能性があります。
余り詰め込んでしまうと圧迫感を感じてしまうかもしれません


■セミクローズ外構




セミクローズ外構は、門や塀などで敷地の一部を囲う外構スタイルです。

メリットとしては、隠す部分見せる部分を選択することができ、近隣との距離感のバランスを保つことができます

プライバシーと開放感を両立したい方におススメです

ただし、塀などを作ることによってオープン外構よりは費用は大きくなります。


それぞれ、メリット・デメリットがありますが
お客様のライフスタイルに合わせた外構スタイルを選ぶことが重要です!

ファミリー庭園では、
お客様の疑問に真摯に答えてお客様が納得する
外構プランの提案
をさせていただきます。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください










職人さん募集!!

柿田 紗季江の休日

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ブログ

最近の記事

サイト内検索


RSSフィード

RSS

MyYahoo